代表メッセージ

代表メッセージ

オンアンドオンの設立と実績


私が「柔道整復師になろう」という夢を持ったのは、小学校5年生の頃でした。
柔道で首を痛めた時の治療をきっかけに、「痛みを和らげる」という仕事に惹かれるようになりました。
その想いを貫き通し、オンアンドオンを設立しました。
整骨院1店舗目のオープンから1週間、ご来院頂いた患者様は、その後全員リピーターとなって頂き、順調に7院を 運営するまでに成長しました。その後、「高齢者が寝たきりにならず、いつまでも健康で、一生ご自身の足で 歩き続けられる生活をサポートしたい」という想いから、介護事業も開始し、現在では都内に整骨院7店舗、 デイサービス6店舗を展開しており、業績も順調に伸ばしています。
今後も、社員に多彩なキャリアパスを提供しながら、2015年20店舗200名体制を目指して、更なる 技術力の向上とお客様満足の追求を図って参ります。



社員一人ひとりと想いを共有することを大切に


「喜びを共有し幸せを分かちあう」という経営理念にあるように、私自身がコミュニケーションに重きを置き、 現場のマネージャーやスタッフと、とことん話し合ってしっかりとした信頼関係を築くことを大切にしています。
社員一人ひとりが主体的に行動できる組織にするためには、会社の価値観を理解し、共感して頂く事が 何より大事です。もちろん理念の浸透には多くの時間がかかります。しかし、志ある仲間と一緒に 目標を実現していくためには私自らが歩み寄り、想いの共有をはかっていく!その覚悟を常に持っています。



これからのオンアンドオンと求める人財像


日本を、地球を健康にしたい!これも、理念と同じくらい大切なビジョンです。2015年以降は、海外進出 も視野に入れており、これから先も、理念を形にできる事業であれば、形にとらわれることなく様々な分野に挑戦 していきたいと考えています。今後も社員一人ひとりの目標を叶えられるように、研修や社内の勉強会などサポート 体制を継続して整備していきます。
オンアンドオンの理念に共感し、明元素(心が明るく、元気、素直)であり、 自分たちで会社を、未来を作るんだ!という気概を持ったあなたに会えることを楽しみにしています。

                                オンアンドオンメディカルグループ代表
                                今井 誠哉


このページの先頭へ


リクナビ2015オンアンドオングループページはこちらから